191. まゆみのお返事 続き3 ちょっとした気遣い

1年前にも同じことがありました。
当時、4歳です。近くに時々でかけるレストランがあります。
お気に入りのパスタ屋さんです。味はもちろんおいしいのですが、そのお店で働いている方達がすごくいい感じの方達なので大好きなお店です。
ある日、店員のお兄さんに会って、すぐ「髪の毛切ったんだね」という娘。「おーすごい 初めて言われた」と驚く店員さん。 続きを読む

190. まゆみのお返事 続き2 忘れがちな感動

1歳になる子供が、頑張って歩こうとする姿を一生懸命応援して、歩いている姿にすごい!と感動します。
バイバイとできるようになった姿に感動します。
同じように生徒さんたちが、できなかった発音がちょっとでも、できるようになると、すごい!と感動します。
赤ちゃんだった子供が、にこっと笑うようになっただけで感動したり、一言、言葉を真似しただけで感動します。 続きを読む

(81) はじめて、育児書というものを購入

 子供が生まれた瞬間から、育児書とにらめっこするママがいました。「うちの子は標準で生まれたかしら?」そして、生後1ヶ月、2ヶ月すぎると「育児書読むと、夜になったらまとめて寝るようになるって書いていたんだけど、あなたの子はどう?」と周りのママに聞きます。そして、同じような状況であれば安心します。少しでも違うと、心配します。 続きを読む

189. まゆみのお返事  ママたちの心配事

いつもいつも嬉しいメールありがとうございます。
教育者としても親としても、人生においても、大先輩のFさんからのお言葉、恐れ多いです。
教室では威張って!?レッスンしていますが、まだまだです。
育児もそうです。ガミガミいわずに、子供の意見を聞いてあげなきゃと思うのですが、朝の忙しい時間にのんびりしている姿を見ると、ついつい怒鳴ってしまいます。そして、後悔します。 続きを読む

(80) がんばりすぎる母

 泣きながら、こんなことを話しました。「私も子供を見ると、がみがみ怒鳴ってばかりいたのですが、ある日怒ってばかりでごめんねと謝って、香奈が弟のこと見てくれたり、ママのお手伝いしてくれたら助かるな、と話したこと、完璧なママを演じようとしてパンクしちゃったこと。 続きを読む

188. Fさんからのお便り

ご返事を頂きありがとうございます。思い込んでいたことが実は違うのだと解ることで、頭がほぐれると言うご指摘、すごいですね!!
このようにすばらしい応答をしていただけるのは、他の英語スクールの経験は皆無なのでわかりませんが、他のスクールでは多分全くありえないことだと思います。
そこには、ハミングの先生方おひとりおひとりがご自分で探求されてきた多くの実感がご自分の支えとして整理されていることが最もよく現れているのだな、と勝手に思い込んだりしています。 続きを読む

(79) 3人の子供のママさん、がんばってます!

 8人目は1歳、3歳、4歳の3人のSちゃんのママです。「みんなの話を聞いて、うちはちょっと頑張りすぎたのかな・・と思いました。
19時30分すぎに迎えにいって、自転車にのせたとたん、子供に怒っています。早く食事させて寝かせなきゃ、と怒鳴って22時に寝かせて、それから自分は仕事しています。 続きを読む

187.Fさんからのお便り 基本をやる大切さ

先日はご指導いただき有難うございました。実に基本的なところから教えていただいて大変に嬉しく思いました。
単語でも短文でも知らず知らずにカタカナ読みになってしまうのですね。これまでそんなに沢山の英語に接してきたわけではないとしても45年もカタカナでとおしてきたのですから、変えるにはそれなりの覚悟が必要なのだなということに改めて思い至りました。 続きを読む

186. 続 英語に興味をもたせるための大切なこと その2

「いかにして英語を好きになるの?」のためにハミング発音スクールでは2つのことを大切にしています。2つ目は「レッスンが楽しい」という気持ちを生徒さんにもってもらうことです。発音をマスターするという目標達成の前に「ハミング発音スクールの授業は楽しい」と思えなければ、継続しなくなるのは当然です。
ハミング発音スクールの授業は義務教育ではないのですから、つまらない授業のためにわざわざ遠方からやってきたりしません。 続きを読む

185.ボイストレーナー兼カウンセラー

担当している講師だからこそ、生徒さんの進捗状況 悩み、目標などがわかるのでカウンセリングができると思います。
レッスンを担当しているからこそ、こんな教材があるといいな、こういう教材があるともっと自宅学習できるのに、という案がでてきます。
担当している講師だからこそ、生徒さん各人にあわせた教材を準備してレッスンに臨み、カウンセリングができます。 続きを読む