英語の発音スクール 誕生秘話

204. 海外で活躍するハミング生たち

ハリウッド俳優を目指すZさん。20代の男性で、日曜日は俳優スクールに通い、平日は会社勤め。忙しい中、時間を見つけて通っていました。英語はしゃべれるので、もっとナチュラルにきれいに話せるようになりたいからと、体験レッスンにいらした時から「1日1時間練習しないといけない宿題をだしてください。」と意気込みが違いました。
今頃ハリウッドでどんな活躍をされているのか・・・いつかスクリーンで会えるのを楽しみにしています。 続きを読む

203. 嬉しいハミング卒業生からの便り、立ち寄り

英語の伸び悩みの原因が発音の悪さだと感じハミングに通い始めたIさん。仕事では少し英語を使うとのこと。ちょっと遠くから通っていましたが、満足のいく上達をして卒業。卒業後、かなりたってから、年賀状のお礼を兼ね学校の近くに来たからと寄ってくれました。とても嬉しかったです。卒業後もときどきハミングで習った体操をして発声をしていますとおしゃっていました。 続きを読む

202. ハミングの輪を広げてくれたAさんやFさん

旦那様がドイツ人というAさん。とっても素敵な方。多くのお知りあいの方にハミングを紹介してくださったり、いつも応援してくださるハミングのお母さんのような存在です。

Aさんから広がり、DさんがUさん、UさんがCさん、SさんがEさん・・・と紹介が今でも続いています。 続きを読む

201.営業の仕方を教えてくれたNさん

1996年開校当時、英語はそんなに使わない会社員の方、まったく英語は使わない主婦の方、留学経験ありの妊婦さん、イギリス系の会社で働き、上司もイギリス人というOLさん、筑波から通う小学校の先生、貿易会社で働くOLさん、小学生のお子様のいるお母様、将来渡米を予定している19歳の学生さん、まだ英語はまだまだの小学6年生・・・・などなど、目的や年齢、職業も様々な皆さんと細々とレッスンをしていました。 続きを読む

200. ハミング発音スクール21歳、携わって26年

ハミング発音スクール責任者のオオバです。大庭ですが、なかなか読んでもらえないので 笑。
21歳、ハミングバードスクールでなんちゃって先生を始めて、26歳でなぜか自分のスクールをもち、21年。それまで本当にたくさんの方に会いました。そしてたくさんの方に助けてもらいました。
このブログは、今は2004年の頃に書いてたものを再現しています。あーこういう生徒さんいたなーってすごく思い出して感動しています。いまの生徒さんたちのことも綴って行きたいと思っていますが、14年前、スクールを始めて8年目の頃の出来事。。。 続きを読む

199.ハミング発音スクールで勉強する子供たち

 大人より記憶力がすぐれているはずの子供でも、この「興味」を見つける作業を行います。ハミング発音スクールにくる子供たちは様々です。「小さいときから英会話スクールに通っていて、英語は好きです。でもカタカナ英語なので。」と、親御さんが心配されて連れてきています。「英語は好き。話せるようになりたい。」という子供はスムーズなのですが、 続きを読む

198. 子供の興味と吸収力、記憶力

 今、1歳の長男をみて、いつも思います。毎日、毎日成長がすごいのです。言葉はしゃべれません。いいえ、拓海語で話しています。(その言葉は叫びとしか思えず、うるさいのですが。)昨日できなかったことが、今日はでき、または、理解できてると、驚きの毎日です。おそらく、興味があるので吸収力がすごいようです。
 「子供だから覚えれるんだ」と思っていましたが、この仕事を始めて、違うんだと思うようになりました。
大人でも興味があれば、覚えれるんです。 続きを読む

197.この年で、いまさら無理ですよね

「英語が話せるようになりたい。でも英語は苦手。」「英語は文法は得意なんだけど、話せない」「いろいろな学校に通ったけどやっぱり話せなくて、でも話せるようになりたいから、切り口変えて発音」と思って、ハミング発音スクールに通っている生徒さんは、たくさんいっらっしゃっています。 続きを読む

196.話せるようになりたい”という気持ちだけは忘れないで

 5歳の娘に、「大丈夫? 忘れ物ない?コップ持った?準備できた?」と聞きたいのは山々なのですが、「こうしなさい!」と言われて嫌々やるより、自分ですると決めたほうがやる気がでるんだな、と香奈をみて改め感じました。ハミング発音スクールの生徒さんもそうなんですよ。学生時代は英語は大嫌いだったんです、という人たちが、「話せるようになりたい!」という強い気持ちを持ち、やる気がでて頑張っているんです。

「話せるようになりたい」という気持ちさえあれば、どんなに英語が苦手だった人でも、絶対話せるようになると思っていますし、実際に話せるようになりました。

「やる気」さえもってくれていれば、私たちトレーナーは精一杯の応援をしています。

そして、そのやる気を継続させるのは、私たちトレーナーの責任だと思っています。

 遠方からの、Kさんが4日間の集中レッスンにいらっしゃいました。

Kさんのレッスンを始めて担当した私は、Kさんの一言にいてもたってもいられなくなりました。

1時間のレッスンが終わって「何か 質問ありますか?」 の私の言葉に、小さな声で、そして少しはにかむように、「話せるようになりますかね」とぼそっとKさん。

「英語から遠ざかり20年近く。仕事でも英語は使っていません、学生時代は英語は苦手でした。でも話せるようになりたいんです。」という生徒さんは多くいらしています。

「話せるようになりたい!」の気持ちが一番大切なのですよ。

195. ポジティブな気持ちを発音から!

 「あー、ネイティブの前でしゃべれない」と諦めるのでなく、「この前まで、Hi、しか言えなかったのに、今日はHow are you?と言えたじゃない!」と1歩進んだことを褒めてください。3歩進んで2歩後退してもいいんですよ。 続きを読む