185.ボイストレーナー兼カウンセラー

担当している講師だからこそ、生徒さんの進捗状況 悩み、目標などがわかるのでカウンセリングができると思います。
レッスンを担当しているからこそ、こんな教材があるといいな、こういう教材があるともっと自宅学習できるのに、という案がでてきます。
担当している講師だからこそ、生徒さん各人にあわせた教材を準備してレッスンに臨み、カウンセリングができます。 続きを読む

184. 話せるようになりたいと思っている営業マン

学生の頃、先輩が大手の某英会話スクールに入社し営業をしていました。完全歩合制で、1人入会させれば、20万とか 30万とかすごい額でした。入会すればその月は暮らせるのでしょうが、一人もはいらなければ0円です。すごい世界です。入社して3日間研修をし、その英会話スクールの内容を覚えさせられ、営業へ出かけるのです。
「この学校にはいれば、英会話上達しますよ。」という先輩は、英語がしゃべれるようになりたいな、と思っているのです。

 実際にその英会話スクールで学んで話せるようになったという方が、このカリキュラムはすごくいいよと営業してくれるのが一番だと思うのですが、経営を考えるとそうはいかないんでしょうね。

先生、カウンセラー 営業って分かれているのが普通で、分かれてないのがうちのハミング発音スクール。

私たちボイストレーナーは、講師であるのはもちろん、カウンセリング、教材開発、マネジメント、受付、教務事務、体験レッスン、掃除、・・・すべて全員で行っています。

人が少ないからでしょう!といわれてしまえばそれでおしまいなのですが、いつか会社として規模が大きくなっても忘れたくない思いがあるからです。

183.ロスのハミングバードの大先輩 Hさん

ロスのハミングバードで常勤しているのは、ルナともう1人女性の方がいらっしゃいました。
社長と一緒に会社を立ち上げたという50歳ぐらいの方で、バリバリ仕事をしています、というしっかりしているHさんでした。Hさんに気に入られれば、ほんとなんでも助けてくれて、すごくいい人でした。でも私は新人で改革派だったので、大先輩Hさんにとっては???だったようです。 続きを読む

182.ロスのハミングバードのSidとLuna

 当時、常勤2人と私のようなバイト生でロスのハミングバードは成り立っていました。ネイティブが2人いました。1人は時々出社するSidという男性でした。
私は生徒時代Sidから教わっていました。温和なSidが時々社長と(もちろん英語です)喧嘩していたのがとても印象的でした。
文化が違うので大変なんだろうなと子供ながら感じていました。
音楽やコンピューターが好きなSidはいつも机にむかっていました。 続きを読む

(78) がんばるお父さん

 6人目はRちゃんのパパ。「お母さんが妊娠中なので、パパが送り迎えしています。うちのRも帰りに公園によったり、アイスクリームを食べたり、おれと喧嘩したりでなかなか家に帰り着きません。家でもパワー全快でなかなか寝てくれません。」

4歳の元気なRちゃんです。お母さんのかわりに送り迎えし、子育てして、なので、ストレスいっぱいだと、笑いながらお話していました。 続きを読む

181.ほくほくのロスの社長

当時のロスのハミングバードの申込みは12回です。当時は12回で卒業するか、忙しくなって途中でいなくなっているかのパターンが多かったのですが、12 回後もリピートする生徒さんが増え、また今まで来ていなかった生徒さんも復活し、リピートして、生徒さんの輪ができて、ほくほく顔はロスの社長。
また、 12回での上達が驚くほど変わってきたので、またまた社長は大喜び。 続きを読む

(77) 子供の突然の熱

 4人目は3歳の男の子のママです。興味いっぱいの男の子、「帰り道、寄りたいところがたくさんあり、時間がかかります。夜もなかなか寝てくれません。」
子供が熱をだしたときは、旦那様とどっちが仕事を休むか喧嘩するそうです。 続きを読む

(76) こどもが二人になって育児が楽になったように感じる

 2人目は私の紹介でした。「5歳うめぐみの香奈と、0歳児クラスにいる拓海の母です。香奈1人のときは、とにかく夜寝ずに12時、1時ざらでした。

2人目ができてからは、お姉ちゃんがよく手伝ってくれて、食べさせたり、お風呂にいれたりしてくれます。
夜も1人で寝るようになりました。ちょっと前までは「早く寝なさい!」と怒っていたのですが、2段ベットを購入して、上の段に寝るようになってから、大人がベットに上がると壊れるから、と1人で寝るようになり、助かっています。」 続きを読む

180. 嬉しい指名

 さて ロスのハミングバードで先生になりたての頃、グループレッスンしかなかった学校に条件つきプライベートレッスンを導入して1ヶ月。
予想外にプライベートレッスンが増えてきました。次第に朝から夜までお昼休みなしでのレッスンになってきました。 続きを読む

(75) 保育園行事はちょっと・・

 健康的でないですが生活のリズムができています。慌ただしい生活を送っている中に、父母会の役員になって、「はい、総会だ、お話し合いだ、準備だ、」と特別行事がはいってしまっては、私はパンクしてしまうよ・・・の気持ちから保育園行事はちょっと・・・・という気持ちでいっぱいでした。しかし、ここ 1,2ヶ月、気持ちに変化がおきてきました。 続きを読む