211.留学準備とハミングの両立

3ヶ月後にイギリスに留学予定だったPさん。大学に通いながら留学の準備です。大学で英語のクラスはあるものの、自信もって英語を話せるようになってから留学をしたいと通いだしました。3ヶ月という限られた時間の中で、留学準備、学校の勉強、そしてハミングのレッスンを両立させて頑張りました。 続きを読む

210. 注文したのはこれじゃないのに・・・

 生徒さんの紹介で通うようになったTさん。「しゃべれるようになりたいんです。」と真剣な顔。アイスティーを頼んだら、アイスクリ−ムがきたという経験があるTさん。12回レッスンでとりあえず苦い経験のある’’Ice tea’’ と’’Ice cream’’をマスター。「今度から堂々と注文できます。」と嬉しそうでした。 続きを読む

209.語彙力アップに大きな効果も

 「単語が覚えられないのです。」といらしたNさん。発音ができれば単語を覚えやすいと聞いて通いだしました。以前英会話スクールに1年通っていたNさん。まずは基礎づくり。今まで動かしたことのない筋肉、舌の動きにいつも驚いていました。そして、徐々に単語の練習に入り、慣れたころには「この単語は、こんな発音かしら?」と楽しんで単語を覚えているようでした。 続きを読む

(89)なんでもかんでも人のせい

 私が子供のころ、「忘れ物ない?大丈夫?もう自分でできるでしょう?」と母親の口癖でした。そして忘れものをすると、「ほら、いったでしょう!」と怒られていました。本当は、「忘れて、しまった!」と思っているのは私自身なのですが、親から先に指摘されると「お母さんが、やってくれなかったからでしょう!」と人のせいにしていました。

学校に遅刻しそうになると、「お母さんが起こしてくれなかったからでしょう ぶー」と何でも「人のせい」「母親のせい」にしていました。

アメリカに留学していた時の私は?「英語がぺらぺら話せないのは、日本教育のせいだ」「学校が楽しくないのは、先生のせいだ」。  続きを読む

(88)5歳の子供が合宿の準備を自分で!

 長女 香奈が5歳になってすぐ、保育園の行事で大イベント、2泊3日の合宿がありました。山登りをするのですが、お泊りセットを自分のリュックにいれ、何時間も歩くのです。親は同伴ではありません。その合宿の準備を自分でしました。私が必要なものを読み上げ、それを聞きながら、1日目の服、2日目の服、とビニールにいれて準備をしました。「大丈夫かな?」と心配はありましたが、いつものように「まあ、いいか」で、合宿へと見送りました。 続きを読む

208.海外生活を謳歌している元ハミング生

  スリランカに赴任してしまったBさん夫婦。おちゃめな旦那様と2人でレッスン。お互いの口の形を見せながら教えあったり、カメラに写る旦那様の口の形を見て大笑いの奥様。とても楽しいレッスンでした。スリランカ赴任直前は、週3回通って発音しながら会話の特訓をしました。赴任して1年後連絡がありましたが、発音を練習してよかったと言っていただきとても嬉しく思いました。 続きを読む

(87) 英語の単語は、絵と一緒に覚え、声にだすと不思議と記憶に残ります

 保育園には、毎日コップ、タオル、歯ブラシ、着替え、プールの時期は別に着替え、水着、タオルをもっていかないといけません。
4歳だった香奈、これだけの準備を一人でやって、登園します。保育園の先生が、プールでもってくるもの「タオル・・」と絵を描いてくれていたので、必要なものも覚えて準備ができたんだと思います。英語の単語もそうなんですが、文字をみて一生懸命覚えようとしても覚えれないのですが、絵と一緒に覚え、声にだすと不思議と記憶に残ります。 続きを読む

207.同業者からのハミング生も

某英会話スクールで講師をしているMさん。Mさんも他の生徒さんからの紹介です。とても明るいMさん。「会話ができるのと、通じる英語を話せるのは違うので。」と冷静に判断し、自分の発音を上達させたい、と通いはじめました。留学経験もあるものの、ネイティブに通じないことが多々あると落ち込み気味でしたが、少しずつ上達がみられ満足していました。
続きを読む

(86)自分でたたむ洗濯物、しかもママより上手に!

「香奈のスカートはここ」「靴下はここ」と自分で決めたので、違うところに私が押し込んでいると怒られます。なので、私が洗濯物をたたんで、香奈は自分でタンスにしまっていました。それから1週間たってからママと香奈の立場が逆転しました。「ママ、洋服のたたみかた、下手。ちゃんと 端と端をそろえて、こうやってたたむんだよ。」「保育園で習ったの?」「うううん ママが入院してたとき(出産で)おばあちゃんに教えてもらったの。」 続きを読む

207.イントネーションマスターのメソッド誕生の瞬間

学校を開校して3年たった頃、最年長だったSさん70歳。70歳には見えない元気なSさん。以前は仕事でよく英語を使っていたというSさん。今では発音は趣味。ハミングに通う前、某発音スクールに3ヶ月ほど通った経験があり、ほんとに発音が好きな方でした。ひとつずつ丁寧に進んでいくうち、今まで出なかった音がでてとても喜んでいました。 続きを読む