フルタイム ワーママの葛藤

(65)自分で朝、目覚める

 「うん いいよ 香奈ちゃんがたっくんの準備してあげる。」「そう ありがとう」「じゃあ 朝はどうやったら早く起きれるかな?自分で起きれると思う?」「うーん それはママが起して」「うーん でも何回いっても起きなかったらどうする?」「うううん 1回で起きる」 続きを読む

(64)時間のない朝

4歳の長女を朝早く起すのはかわいそうな気がして、ぎりぎりまで寝かせていました。結果、時間がないのでイライラ。自分の支度もあるから尚バタバタ、イライラ。朝はしっかり食べさせなきゃという、しっかり食べさせるのは母親の責任。という周りで聞く「あたりまえ」にあてはまらない朝の姿に、イライラして、子供に八つ当たりしていたのかもしれません。 続きを読む

(63)比較される姉妹

できの悪い私は妹といつも比較されていました。母親としてはそんなつもりはないのでしょうが・・・。
比較されればされるほど、私は反抗して親のいうことはちっとも聞かずに育ってきました。 続きを読む

(62)感謝されることに慣れていない子供

 ガミガミ言われているときの、こどもの気持ちは? 本当は「母の言うことをたまには聞こうかな、言われる前に食事でも作ってあげようかな、手伝おうかな」という気持ちはありました。すごくたまに何もいわれず皿洗いしていると、「まあ 珍しい」と言われたことがあります。 続きを読む

(61)私の小さいころの反抗

 自分自身のことを振り返ると、私も小さいころよく母親に反抗していました。いつもいつも「片付けなさい」「きれいにしなさい」「少しは手伝いなさい」と絶え間なく言われ続けていました。いいえ、今でも帰省するとガミガミ言われます。

「今やろうと思っていたのに、いちいちうるさいな!」と本人は手伝おうかなと思っているのです。 続きを読む

(60)「何でも自分でしなさいといいながら・・・」

 「もう4歳なんだから自分でしなさい」と朝から怒鳴っています。自分で何でもやりなさいと言っているのに、待つことができず、文句を言いながら、ぱっぱっと自分でやってしまっていました。大人からみれば何でもないことでも、子供には時間がかかるのは当然なことなのに。 続きを読む

(59)八つ当たりされるパパ

パパからのたった一言「早くしろ!」
いつも私が口癖のようにいっている言葉だったのですが、4歳だった香奈が下を向いて、我慢しながら涙を流している姿をみて、「どうしてそんな言い方するの、そんなに時間がないんだったらもっと早く起きればいいでしょう!遅れるからって香奈にやつ当たりしないでよ」と、私がパパに怒っていたのでした。何ともまあ不憫なパパ、私に八つ当たりされて、その後しばらく無視。 続きを読む

(58)朝から涙ぽろぽろの4歳の長女

 1人目の長女が4歳まで、朝はギリギリまで寝ていました。そして、バタバタしていました。朝の一言目、娘に、「早く起きなさい、遅れるよ!」「早−く」「いつまで寝てんの!」。次におはよう、の言葉なく「早く顔洗って」「何?その洗い方」私も子供のころ、母親に言われたな・・と思いつつ、母ぶって「きれいに洗いなさい。」 続きを読む

(57)休日の過ごし方

長女が香奈5歳 0歳児クラスにいる馬鹿でかい1歳2ヶ月の長男。共働き。保育園の休みである週末は、仕事が一番忙しいとき。
平日は2人とも保育園。(下の子供は生後40日からお世話になっている保育園)週末はベビーシッターの方にお願い。
「いつ親と過ごすの?大丈夫?子供がかわいそう」と周りの人から心配されているのですが・・・。

自分では結構子供と接しているつもり。仕事の休みは月によって時々ある祝日のみ。 続きを読む

(56)手伝ってくれるのは当たり前と思いがち

ママたちは、家事だって大変なんだから手伝ってもらって当たり前と思っちゃうんですよね。当たり前とか きめつけはよくないのはわかっているんですが・・・、ほんのちょっとしたことで発狂して、「仕事だって家事だって頑張ってるのに、どうして手伝ってくれないの」と ぶすっとふくれてよく怒ります。 続きを読む