フルタイム ワーママの葛藤

(71)誰のための行動?

 ある日 保育士さんからこんなお話を聞きました。「3歳になったMちゃんがインターナショナルスクールに通いだしました。Mちゃんは集団生活は始めてです。お母さんは、子供の友達は私が選んであげる、何もわからないんだから、私ができることはしてあげなきゃ!タイプのお母さんだそうです。 続きを読む

(70)人の役に立つ喜び

 玄関先で、香奈に「香奈ちゃん ありがとう手伝ってくれて。香奈ちゃんが自分のことは自分で準備して、たっくんの面倒もみてくれたから、ママとっても助かった。ありがとうね。」と伝えました。
はじめは大変不安なお手伝いでした。私がやったほうが早いとも思うお手伝いでした。 続きを読む

(69) 怒らない朝はいい気分!

大きな3ヶ月の拓海を抱えて、ミルクをあげる4歳の香奈。空になった哺乳瓶をみて喜ぶ香奈。
次は??「ゲップですよ。」(よく見てるよな・・と感心する私)山積みのお布団に 拓海の体を挟むようにして座らせて、背中をたたく香奈。 (痛そう・・・。) 続きを読む

(68) 子供のままごとは真剣勝負

 大きな3ヶ月の拓海を抱えて、ミルクをあげる4歳の香奈。空になった哺乳瓶をみて喜ぶ香奈。
次は??「ゲップですよ。」(よく見てるよな・・と感心する私)山積みのお布団に 拓海の体を挟むようにして座らせて、背中をたたく香奈。 (痛そう・・・。) 続きを読む

(67) 4歳の長女のはじめての手伝い 子供から学んだ基本

 いつもの時間より1時間早く起こして、4歳の長女には、何をするかは言わないぞ!と決めた朝。
長女は、一人で食事の用意し、ごはんを食べてました。
その香奈は食事の後、茶碗を片付け、歯磨きし、保育園の準備をして、弟の拓海の世話をし始めました。当時、弟拓海は生後3ヶ月です。 続きを読む

(66)朝の味噌汁

朝6時。いつもは寝ている時間。自分の支度から始めました。そして朝ごはんを作ります。それまでの朝は食パン1枚 ぽーんと焼くだけ、そして無理矢理食べて終わり!でした。今日からご飯を炊いて、味噌汁作っての朝です。 続きを読む

(65)自分で朝、目覚める

 「うん いいよ 香奈ちゃんがたっくんの準備してあげる。」「そう ありがとう」「じゃあ 朝はどうやったら早く起きれるかな?自分で起きれると思う?」「うーん それはママが起して」「うーん でも何回いっても起きなかったらどうする?」「うううん 1回で起きる」 続きを読む

(64)時間のない朝

4歳の長女を朝早く起すのはかわいそうな気がして、ぎりぎりまで寝かせていました。結果、時間がないのでイライラ。自分の支度もあるから尚バタバタ、イライラ。朝はしっかり食べさせなきゃという、しっかり食べさせるのは母親の責任。という周りで聞く「あたりまえ」にあてはまらない朝の姿に、イライラして、子供に八つ当たりしていたのかもしれません。 続きを読む

(63)比較される姉妹

できの悪い私は妹といつも比較されていました。母親としてはそんなつもりはないのでしょうが・・・。
比較されればされるほど、私は反抗して親のいうことはちっとも聞かずに育ってきました。 続きを読む

(62)感謝されることに慣れていない子供

 ガミガミ言われているときの、こどもの気持ちは? 本当は「母の言うことをたまには聞こうかな、言われる前に食事でも作ってあげようかな、手伝おうかな」という気持ちはありました。すごくたまに何もいわれず皿洗いしていると、「まあ 珍しい」と言われたことがあります。 続きを読む