(35)「命パート2」

1人目のときは、命がやどったとわかってから少量ですが出血していました。

トイレにいく度に「あーまただ」と不安が募るばかり。
「心拍がわかるまで何ともいえません、安静にしてください。」といわれても自分で始めた仕事を休むわけもいかず、にこにこ笑いながらレッスン。 続きを読む

131.結局、お金と時間の無駄に

しかも、撮影中できあがったものから、編集をしてもらいチェックしていけるという話が一向に現物は届かない。何度も納期を設定し直したが、頑張ってます、という言葉だけで商品は届かない。 続きを読む

(34)「命」

生まれてくる命について、いろいろ考えたのが21歳のころでした。
アメリカで知り合った妊婦さんの話です。
初めての赤ちゃんが生まれそうと手術室へ。
妊婦時代は何の問題もなく順調。
子供の名前も考え、もちろん赤ちゃんの洋服、ミルクもすべてそろえ、準備万端で病院へ。
普通に生まれてくるはずだったのですが、出産中、失敗して羊水を破ってしまったとか何とかで、赤ちゃんには会うことができなかったそうです。 続きを読む

130. 業者さんほんとにお願いしますよ!

私たちのNGもあるのだが、ほんとに大丈夫なのかな??と思いはじめてきたのは、ある日、カメラマンさんが寝坊し、1、2時間待たされたことがあった。
またある日の撮影後、テープを確認するとすべて歯に口紅がついていた。 続きを読む

129.DVD撮影開始

その後が大変だ。次は、私たちど素人の撮影。
その時までに何百枚というシナリオを自分達で作成し、そのシナリオをもとにしての撮影。 続きを読む

(32)「良い子、悪い子、普通の子!」

 私が仕事をお休みしたのはその出産の日のみ。
翌日から学校は1週間GWのお休みでした。そのため、出産したことを知らない生徒さんたちは、「いつの間に生んだんですか?」と驚きが隠せず。 続きを読む

128.ハミング8メソッドDVD作成開始

さて、話はハミング8メソッド教材作成に戻る。
待望のテキストが手元に届いたのは、2002年12月。大変な作業はこれで終わりではなかった。
テキスト作りの大変さ以上の辛さが、その後1年続くことになった。
DVD作成だ。DVD撮影に10月中旬、初めてのスタジオに足を運んだ。これが、間違いの第1歩になるとは、その時は思いもしなかった。 続きを読む

127. ナツメ社からの本 増刷へ

「英語の発音がみるみるうまくなる」の本が出版されて1ヶ月たったころ、出版社から電話があった。
「増刷になります。」という思いがけない連絡に驚いた。 続きを読む