(72) ままごとの延長

 4歳の長女が自分自身で目覚め、支度して、弟の面倒をみて、両親から「香奈ちゃんが手伝ってくれると助かる。ありがとう」と伝えてから、香奈は驚くほど手伝うようになりました。
弟にミルクを上げるのは香奈の仕事、そしてトントンとお尻を叩いて(かなり乱暴ですが) 子守唄を歌い、夜、寝かせたりします。
離乳食が始まってからは、香奈が食べさせてあげます。

(ただし、すごく汚くなります。汚くなるので仕事は増え、私が自分であげたほうが早いのですが、そこは我慢しています。)

「香奈ちゃんがたっくんにミルクをあげていると、ママは茶碗洗いできるから、助かるでしょう!」と最近はちょっと威張っています。

夜は拓海を裸にして、浴室まで連れてきたり、体拭いて洋服きせたり、掃除機かけたりママ気取りの香奈です。

「はーい 靴でちゅよ。ちょっと待ってってね。動かないでね。すぐ終わりますからね。」と話しかけながら拓海に靴を履かせる姿をみて、吹き出すパパでした。

「ママより、香奈のほうがママだ。」と大笑いされます。

SNSでもご購読できます。