ハミング発音スクール 誕生秘話

68.新テキスト作成に着手

1999年10月。なによりもまず、教材の仕入れがストップした時の為の対策として、新しいテキストの作成に着手しなければならなくなった。
しかし、教材なんて作ったことはない。どこからどう手をつけていいのかわからない。

それまでの7年間、ハミングバードのテキストを使っている間に、多くの疑問や壁にぶつかり、生徒さんからもご指摘をいただいた。

そこで、この問題点や改善点をふまえたテキス作りを試みることを決めた。

また生徒さんからの多くの声も参考にさせて頂いた。

これまで、ロスの社長様にも何度も訴えてきた、現場の講師だからこそ感じる問題点の数々。

しかし、悲しいことにそう簡単に、そうしましょうとは取り入れてはくれなかった。

代々木のハミング発音スクールでは、少しずつその問題点を改善した形でレッスンを進めていたので、ロスのハミングバードでレッスンを受けて、継続で東京代々木のハミング発音スクールにきた生徒さんは、かなりのギャップを感じていたようだ。

そして、今度はその改善そのものを新しいテキストに盛り込み、まったく新しいコンセプトの教材、教授法の確立が始まったのだ。

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。