(23)そして、「クマ」さんが家庭的に(?)

 「クマ」さんにとっては、とんだ災難だったろう。「クマ」さんも、家事は女性の仕事と思っていた人だ。

一人暮らしを20年近くしているのに自炊はやったことはない。
お米の研ぎ方も知らない。

台所はすばらしくきれい!という生活をしていた人だ。

そんな、何もできなかった「クマ」さんも私と結婚して、私の不器用さに呆れたか、そして仕事の大変さを見てか、買い物が上手になり、食事が作れるようになり、そして育児も・・・といった調子ですべてが夫婦共同作業になった。

また、そうでなかったら私はこの仕事を続けて行くことはできなかったと思う。

手のかかる0歳児の娘をかかえて仕事をすることなんて不可能だったはずだ。

現在4歳になった娘は、今では「パパの作ってくれたご飯おいしい」「パパ、ホットケーキ作って。」と私を素通りし、パパに頼むようにまでなった。

SNSでもご購読できます。