海外留学

留学21 あなたの英語はカタカナ英語 

1992年 アメリカの大学に何とか入れたものの、それからが大変。

英語が聞き取れない

政治学なんて最悪 先生は かなりのおじいちゃんで、
録画して 自宅で何度も聞いても何言っているかわからなくて どん底。。。

大学入学同時に 無理って諦めた通訳って仕事を、諦めてもいいのかって?って背中を押されて通った 通訳学校。

そこでも 撃沈。

よし やるぞって 思ったのは一瞬。

順番で回ってくるスピーチ

必死に 朝鮮のこと調べて 金正日の話したのに

「あなたの英語はカタカナ英語で何を言っているかちっともわからない」って

たった 一言。

むちゃくちゃ、落ち込んだ

何ヶ月もかけて 調べまくって 暗記してスピーチしたのに。。。

一応、日本では高校も英語に力をいれている学校
大学も 外国学部で 英語の授業はいっぱい受けてたのに。

なんで こんな恥ずかしい

なんで こんな 嫌な思いしなきゃいけないのって 22歳

そして、なぜ留学しているのに発音の学校なんて通う必要あるの?って葛藤しながら

そのときの挫折から立ち直れずに、仕方なく300ドル

稼いだバイト代で 通ったロサンゼルスのハミングバード 発音の学校

そこでの出会いが 私の天職 になるって 想像もしなかった。

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。