No.5そして2017年46歳

2017年 泣きながら、立ち上げた会社が20歳になり、生死をさまよった長女が17歳になり、そしてちょうど人生半分の折り返し地点(90歳まではこの仕事してるつもり (笑)10年以上通ってきてくださっている、尊敬する生徒さんの一人が私に送ってくれた「不思議な言葉」

「大庭先生は 千疋屋のメロンですよ。」


って

知ってる、きれいな網目のメロン

1万5000円也!

こんな高いメロン誰が買うの!っていつも 眺めてた 

さすがに食べたことはない 笑

そのメロンに喩えてもらえるなんて、思わずなぜそんなに千疋屋のメロンが高いのか検索してしまった。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*