No.39 2018年も突進します(^ ^)

あけましておめでとうございます。

 
ハミング発音スクール 代表のオオバ マユミです。
 

 

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

Hummingbirdは「ハチドリ」です。
「幸せを運ぶメッセンジャー」で、

苦しみや困難な時に、ハチドリを見ると、癒しのヒーリングを受けるといわれています。

2018年、そんな癒しを多くの人に送れるハミングバードでいたいです。 続きを読む

No.38 あと少しで2018年。皆さん良い年を!

皆さん、いっぱいの感動ありがとうございました。

 
ちょうど一年前 ハミング発音スクールを初めて20年。

 
 
発音の動画を残していこうと始めたばかりに 難病になって全てがストップした時

たくさんの生徒さん 卒業生からの あったかい言葉に感動して泣いてばかりいた2ヶ月

このまま仕事ができずに 寝たきり??って想像した時もあったけど。

色々な方の顔が浮かび、また泣けてきます。

本当に感謝でいっぱいです。 続きを読む

45.初めての遠方(名古屋)からの生徒さん

1999年7月には、初めて遠方の方が受講されました。
きっかけは、名古屋にお住まいのその方からロスのあのビデオ7本を購入したいとの電話。

開校当時は、ロスからの流れでビデオ教材も販売していたのですが、なんせ高い。(安くしたいのは山々だったが、当校が作ったわけでなくただの輸入だから勝手なことはできない) 続きを読む

44.ベネッセコーポレーションとの出会い…

1999年5月末。あるメールが届いた。「ハミング発音スクールで行っている発音に興味がありまして…?ベネッセ」というベネッセコーポレーションの事業部の担当者からのメール。
メールを頂いた日はピンと来なくて、「ベネッセって何?」「しまじろうよ!」「しまじろうって?」「ほら進研ゼミやっている会社、もとは福武書店。」 続きを読む

42.ホームページの立ち上げ…

1998年10月。夏ごろからとりかかった、ホームページがようやく形になりめでたく立ち上げ。
当時はまだまだ、ホームページは普及していなかったころ。
ソフトを購入して、自分たちで作成にあたった。 続きを読む

41. なんとか乗り切った1998年…

1998年4月。私は一人になった。するべきことは、講師育成。
大阪では、3月末で講師育成が終ったため、数名の先生が巣立っていった。
(その後も何度かレッスンを見に行ったり、合同研修を行ったりした。先生の数も増え、こうして私の子供、孫、ひい孫が育っていることは嬉しいことです。)

そして東京でも、講師育成を頑張らなくては。 続きを読む

40.病気と転勤により仲間の講師が去る

1998年2月下旬。嵐はまた突然やってきた。一緒に頑張ってきた先生Hさんから、突然の電話。
「子供ができたんだけど、卵巣脳腫ができて・・・ごめん。もう仕事できない。」私は絶句した。
昨日まで元気に一緒に働いていた彼女が明日からもう来ない・・・。 続きを読む

39. 初めての営業

当時は、二十代後半の女性2人とレッスンを進めていた。
輪が広がりつつあったその当時の生徒数は決して大人数ではなかったが、生徒さんはとても満足し、とても楽しんでくれていた。 続きを読む

38.口コミとマスコミで徐々に…

学校を開き、教室を作っただけで、「発音矯正学校」を広める手立てはなく、お先は真っ暗。
しかし、徐々に生徒さんが生徒さんを紹介してくれて・・・という口コミで少しずつ広がっていった。
この生徒さんの紹介というのは今でも嬉しいものです。

さらに、ひょんなことから産経新聞の取材も受けた。 続きを読む