英語の発音スクール 誕生秘話

160. 悩む生活の始まり

では、「学校のように文法の勉強をしましょう。」も違います。なぜって、「TOEICの点数も満点近くです、でも話せません。」という生徒さんが多かったからです。「文法が苦手なら、文法力をつけなさい。文法のテキストを読みなさい。」
「リスニングが苦手ならとにかく聞きなさい。」「会話が苦手ならネイティブをつかまえてとにかく話しなさい。」「イントネーションが苦手なら、聞くしかありません、とにかく聞いて真似しなさい。」というのは、ちっとも解決策になっていない気がします。 続きを読む

159. 中学生の英語嫌いと大人の英語嫌い

 毎日悩みました。大学時代塾の講師や家庭教師をしていたとき、「中学生が、英語嫌いです。苦手です」であれば何とかしてあげれていました。
まずは好きになってもらうとこから始めたのですが、中学生の言う英語嫌い、好きは、出会った先生による影響が大きいと思います。私は社会の先生が嫌いでした。 続きを読む

158. なぜ英語が苦手? 英語ができない?

2004年の回想です: よく言う初心者です、という生徒さん達、会話ができるようにを目的として、全員同じやり方でレッスンをしても上達はしません。なぜ、英会話が苦手か?それぞれ理由が違うからです。ここ2、3年 発音のみでなく、いかにして英会話ができるようになるか、いろいろな方法を試しています。 続きを読む

157.読み書きは満点です。でも会話は別

開校当初は会話はできます、という生徒さんが多かったのですが、2000年頃からか「実はTOEIC満点なんです、英検1級です。でも発音だけがコンプレックスなんです。」という生徒さん。
また反対に「学生時代英語は好きだったんですが、長い間英語から離れています。話せるようになりたいんだけど、自信がないので。」という方たち。 続きを読む

156.海外で発音スクールに通う生徒さんたち

ロサンゼルスで発音講師をしていた頃は もちろん留学中の生徒さんなので、目的はほぼ皆さん同じ。
「日本ではネイティブの人は自分の英語をわかってくれたのに、アメリカでは理解してくれない」
「日本にいる友達に、アメリカに住んでいるんだから英語ペラペラでしょう、と思われていて、でもやっぱりカタカナ英語で自信はないので、恥ずかしくて」という生徒さんたちが多かったです。 続きを読む

155. 中々伝わらないコミュニケーション!

同僚とすれ違いがあり、こんな事件が起こったのは、やっぱり私にも責任があると思います。

一番にコミュニケーション不足だったと思います。

私は社長やルナとはよく話していました。
ロスのハミングバードの社長には、当時のレッスンのやり方のここを改良したらいいとか、こうしたらもっと生徒さんが増えるのでは、と意見をいっていたからです。 続きを読む

154.なぜしがみつくその仕事

ロスのハミングバードでの事件や、毎日の小言なんて気にしていないつもりがストレスになり、出血という形で危険信号がでました。
またほんの数ヶ月で体重が 5kg減ったのでした。最初はいいダイエットと喜んでいたのですが。ある日こんな私の体の状態、げっそりした顔をみて友人に「なぜ仕事をやめないのか、お金にもならないのに。本業は学生でしょう」と。 続きを読む

153.3ヶ月続く出血、体の訴え

「まゆみちゃんばかり、ひいきして!」に、のんきな?ロスのハミングバードの社長は「そんなことはないよ。それなら、あなたも外でパッケージを売ってきなさい。そうすれば収入があがるでしょう。」と笑っていたのでした。 続きを読む

152.自分の思いと、周りの人の見方の違い

いつものようにロスのハミングバードに出社し、いつものようにレッスンが終わった生徒さんにさよならして、いつも通りだったのに、突然、様子は一変したのでした。悲しかったのは温和な先輩講師が爆発していることです。そんなにまで追い込んでいたんだと、ショックでした。ショックと同時に、 続きを読む

151. 人の生徒を盗む?

「人の生徒を盗む?」耳を疑いました。その日まで、そういうふうに思われていたなんて、これっぽっちも感じませんでした。他の講師が教えていた生徒さんをとっているつもりなんて、まったくありませんでした。ただ、たまたま、今まで担当したことのなかった生徒さんの担当をすることがあると、 続きを読む