ハミング発音スクール 誕生秘話

29.指導教案作りの毎日… 

そして私はまた毎日恵比寿に通い、何よりも指導教案を作ることに力を入れた。
ロスにいた時も、社長様から私の教え方を紙面にして、教案を作るように言われていた。
(当時は時間的に無理だったので、何も作らなかったのだが。)
また、ロスにいたある日、レッスン中、ビデオカメラをもって社長様が教室へ侵入してきて、教え方を撮っておきたいと言われたこともあった。
かなり勝手に自分で工夫してレッスンをしていたが、レッスンの仕方や内容を次に育てる先生に見せたいというのだ。

どうやれば、あんなに生徒さんが上達するのか、どういう授業をしているのか大変興味を示してくれていたようだった。
(私としては、すごい自分勝手なレッスンをしていたと思うのだが。)

そのロスでできなかったことを、今やろう、と私なりに教案を作り出した。

これには、膨大な時間を要した。

読み手に分かりやすく伝えるのは大変なことだった。

結局、60時間分の教案を作り上げるのに、3ヶ月かかった。

後に、この教案が多くの講師を養成するときに大いに役にたった。

しかし、教えていく内容、技術は進化していくもの。

はじめての教案を作った時(1997年)から6年目。

現在(2013年)は、3度目の教案改訂に忙しいところだ。当初の教案からは内容もかなり進化し、ページ数は5倍にもなってきた。

今のところはこうして書面で残しているが、いずれは実際の研修ビデオという形に仕上げていきたい。(やりたいことが沢山。いつできることやら・・・)

*************
2017年 今はこの教案にプラスして 教え方の動画もできて 講師養成コースが成り立ってます!

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。