ハミング発音スクール 誕生秘話

237.グループレッスンのデメリット 講師として

デメリットは、レッスンを盛り上げるのにかなりの体力を消耗しなければなりませんでした。レッスンをテンポよく進めなければなりません。

退屈そうな生徒さんをみるとすぐに対応しなければならないのであっちこっち目を光らせていました。

そしてレッスン最後には一人ずつその生徒さんの弱いところをアドバイスしようと心がけていました。10人近くいるときは必死です。

おとなしい生徒さんばかりだと焦りました。(でも生徒さんに盛り上げ役の人がいると、すごい楽しいレッスンでした。)

当初はグループレッスンの前の時間に、クラス全員のカルテをみて、やっていない音を探し、準備をしていました。

しかし、同じ日時にきているわけでないので、当然進み方は違います。

なので申し訳なく同じ音をレッスンする場合もありました。

その場合、・・・さんは復習になりますが、といってレッスンをしていました。

何度も同じ音を練習するのはいいことかもしれませんが、得意なところであれば退屈かもしれません。

また人数が多くいると当然上達がスローな人、何度やってもできない箇所などでてくるのですが、その生徒さんのためにだけはレッスンは進めれない申し訳なさがありました。

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。