226.半信半疑でスタートしはじめたハミング生たち

 「ほんとに上手くなるのかな?」と半信半疑だったZさん。Zさんは、この時すでに他の発音学校で1年習ったり、独学でも勉強しており、「大人になってからでは発音習得は無理かな」と諦めてかけていたそうです。そんな半信半疑だったZさんですが、今まで出なかった音が出るようになった!!!と大喜び、いつの間にか悲壮感いっぱいで学んでいた発音を、今は「楽しみながら学べるようになった。」と大満足です。

最初「本当にうまくなるんだろうね?」と半信半疑で入学される生徒さんはけっこういらっしゃいます。

けれど、そういう生徒さんが上達し、私たちを信頼してくれるようになると最高に嬉しいものなのです。

まったく英語が話せないのでというBさん。一から英語をやり直していきたい、やるからには発音からと入学しました。

最初のコースでは、音作り。次のコースからはBさんは文法が苦手で言葉を組み立てることができなかったので、会話に最低限必要な文法を取り入れながらレッスンをしていきました。
もちろん土台は発音です。

音からはいることによって文法の理解力もさらにアップ。

毎回、フレーズを覚えたり、単語を覚えたり、「学生時代に戻ったみたいです。でも身体で覚えているから昔ほど大変ではありません。」といいながら、頑張っていました。

SNSでもご購読できます。