ハミング発音スクール 誕生秘話

222.英文科卒もハミング生

 英文科を卒業し英語が好きだったのに、外資系で働きだして嫌いになったというNさん。
外国人を見ると逃げるようになってきたそうです。言葉は出るのに通じなかったり、聞き返されたりしたので、だんだん恐怖になってきたようです。

まずは、英語は楽しいんだ。話すことは楽しいんだと、いう気持ちが、発音を練習することで感じられるようになったと喜ぶNさん。

今では、バリバリ英語を使って仕事をしているようです。

「英文科卒業なら英語はバッチリでしょう?」という目がプレッシャーだったというIさん。
自信をもって英語を使えるようになりたいとハミングに通い始めました。

仕事も英語を使ってしているけど、特に発音には自信がなく、日本人の前で英語を使うことに抵抗があったそうです。

数ヵ月後には、日本人スタッフを交えた英語のミーティングでも堂々と発言できるようになったと嬉しそうに話して下さいました。

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。