ハミング発音スクール 誕生秘話

220.外資系の会社で働くハミング生たち

 発音診断を受けて受講を決めたEさん。
外資系で働くEさんは毎日英語を使い、聞き取りは問題なし、けれどもっときれいな英語で話せるようになりたいと、通いだしました。発音に関してもまあ不自由がないように感じられていたようですが、12回目のビデオを撮って上達を比べ、その違いに驚いていました。1回目のビデオでの発音をみて「これでよく通じていましたよねえ。」とつぶやいていたのが印象的でした。

旦那様がアメリカ人というWさん。外資系で働いて職場には日本人はいないそうです。

ほんとに1日中英語オンリーという生活のWさんですが、そんなWさんの悩みは発音でした。

旦那様に発音を習ってみたものの「よくわからないんです・・・」と落ち込み気味。基礎から徹底的にと、細かくレッスンを行いました。

もともとの日本語も声が小さかったのが、日本語も英語もよく通る声に変わりましたと喜んでいました。

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。