ハミング発音スクール 誕生秘話

22. 一緒に日本でハミングバードをやりませんか?とお声が…

1995年 アメリカの大学 卒業まであと1年というとき。ロスのハミングバードで担当していた生徒さんS氏が近いうちに帰国するという。

彼は某銀行員の駐在でロスに来ていた。

発音の素晴らしさを実感していたのだろう、東京に帰り

発音の学校を開きたいので一緒にやりませんか?とお声がかかったのだった。

「はい!」と即答したいところだったが、当時はまだ大学卒業まであと1年はあり

「残念!!!」

縁がなかったのだろうとあきらめたのだった。 

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。