ハミング発音スクール 誕生秘話

216.国際電話で苦戦した経験を持つハミング生たち

 外資系で働くPさん。いつも明るくレッスンを受けていたのですが、実は仕事中電話で話しても英語が通じないことが多くあり、かなり落ち込んだそうです。英語力はあるのに、なぜが通じないんです…とPさん。とにかく休みがないぐらい仕事が忙しかったようなのですが、欠かさずレッスンに通ってくれました。

その甲斐あって、口先だけでの早口英語がいけないんだという事に気がつき、ゆっくりでもハミングで習った通りに発音しながら話してみたら電話の相手とのコミュニケーションがとりやすくなったそうです。

相手の聞きたいことが分からない、自分の伝えたいことが伝わらない。特に電話で困ることが多いというUさん。

ハミングに通いだし、毎朝30分発音練習をして出社するのが日課になっていました。しばらく経ったころ、電話では聞き返されることがなくなったと喜んで話してくださいました。

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。