ハミング発音スクール 誕生秘話

209.語彙力アップに大きな効果も

 「単語が覚えられないのです。」といらしたNさん。発音ができれば単語を覚えやすいと聞いて通いだしました。以前英会話スクールに1年通っていたNさん。まずは基礎づくり。今まで動かしたことのない筋肉、舌の動きにいつも驚いていました。そして、徐々に単語の練習に入り、慣れたころには「この単語は、こんな発音かしら?」と楽しんで単語を覚えているようでした。

受付業務をされているOさん、32歳。以前外資系にお勤めしていたとき周りの日本人が話す英語を聞いて、発音が下手だなと感じていたそうです

 Oさんは自分で発音勉強をしていましたが、行き詰まってしまったので・・・ということで通いだしました。

Oさんの悩みは発音と、語彙力をアップしたいけれどなかなか覚えれないということでした。スペルと音は関係があるので、レッスンでは音が似ている単語を覚えていくようにしました。

小学校2年生の子供がいるMさん。お子様と一緒にレッスンを受けています。隣の教室から聞こえるMさんの音を聞きながら、小学校2年生のお子様は、「あーお母さんのLの音違う!」と言っていました。自宅に帰ってお母様にLを教えてあげたようです。

60歳になったばかりのお母様と一緒に受講するYさん。親子で一緒にレッスンでした。

お母様が「あら、こんな口できないわ」と笑って言いながらもきれいな口を作っていたお母様。Yさんと一緒に楽しそうでした。しばらくして4歳のお孫さんも参加して、親子三代ハミング生になりました。

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。