ハミング発音スクール 誕生秘話

205. No.213-まゆみ日記 

薬剤師さんのOさんは、イギリス留学を控え発音を勉強。とても明るいOさん。イギリスに留学してから何度もメールを頂き最初はホストファミリーの方言に悩み苦戦していましたが、充実したイギリス留学を満喫している様子がよく伝わってきました。
もと看護婦さんだったRさん。旦那様の海外転勤で一緒にイギリスへ。英語は嫌いなので・・・と不安いっぱい。仕方なく、旦那様と一緒にハミング発音スクールに通うことになりました。

そのうち、旦那様と競い合ったり、トイレで隠れて発音練習をしたり。実は英語は楽しいんだ、声を出すことは楽しいんだと知り、輝いてきたRさんでした。

ハミング発音スクールをたまたま通りかかって知ったというGさんも薬剤師さんでした。

病院内で外国人の患者さんとよく接するもののなかなか話せなく発音学習を決意。いつか留学もしたいからと入学。

毎週土曜日休まず通うGさん。とてもまじめで、必ず自宅で練習をしていました。

12回目のビデオ撮りではかなりの上達をみて驚いていました。英語を楽しく勉強ができたと満足して旅立っていきました。

レッスン200回分をまとめて申し込み、通勤途中に通っていたお医者様のUさん。

「ここに通うのはもうほとんど趣味だね」と言いながら、毎回毎回自宅での練習の成果を見せてくれました。整形外科の先生だったこともあり、「ここのレッスンは顔の構造についての勉強にもなるんだよね。」と専門書を持ち出して、色々教えてくださったこともありました 。

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。