ハミング発音スクール 誕生秘話

201.営業の仕方を教えてくれたNさん

1996年開校当時、英語はそんなに使わない会社員の方、まったく英語は使わない主婦の方、留学経験ありの妊婦さん、イギリス系の会社で働き、上司もイギリス人というOLさん、筑波から通う小学校の先生、貿易会社で働くOLさん、小学生のお子様のいるお母様、将来渡米を予定している19歳の学生さん、まだ英語はまだまだの小学6年生・・・・などなど、目的や年齢、職業も様々な皆さんと細々とレッスンをしていました。

まだまだスタートしたばかりでどうやって新規の生徒さんを集めていいか途方にくれていると、生徒さんの一人Nさんが「こうやって営業したらいい、こういうトークをするんだよ。」と講義をしてくれ大変助けられました。

私たちのために時間を割いてくれて何時間もお話してくれてたのでした。

つくばから通ってきてくれている小学校のY先生は、私がロスのハミングバードで先生をしていたころからの生徒さんでした。

日本でも開校しますと聞いて、帰国後通ってくれたのです。

遠いのに、何時間もかけて一生懸命通ってくれました。

そして、彼女の紹介で通ってきた小学校六年生のTちゃん。

通い出したころは英語はまったくわからなかったのですが、中学になってきれいな発音で帰国子女に間違えられたり。

もちろん英語の成績は抜群。

まだまだ小さい女の子だと思っていたのに、今ではもう立派な大学生になりました。

今はTちゃんのお姉ちゃんも通っています。そっくりな2人の姉妹。

2人ともとっても頑張り屋です。

お姉さんは今年、待望の留学を控え、今留学準備のレッスンを頑張っているところです。世界へ向かって大きく羽ばたいて!

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。