200. ハミング発音スクール21歳、携わって26年

ハミング発音スクール責任者のオオバです。大庭ですが、なかなか読んでもらえないので 笑。
21歳、ハミングバードスクールでなんちゃって先生を始めて、26歳でなぜか自分のスクールをもち、21年。それまで本当にたくさんの方に会いました。そしてたくさんの方に助けてもらいました。
このブログは、今は2004年の頃に書いてたものを再現しています。あーこういう生徒さんいたなーってすごく思い出して感動しています。いまの生徒さんたちのことも綴って行きたいと思っていますが、14年前、スクールを始めて8年目の頃の出来事。。。

ロスのハミングバードのモニター学校として恵比寿に発音矯正学校を開校したのが1996年。

その後、色々な出来事が起こり(過去の回想録参照)ロスから独立して発音矯正学校を立ち上げてから8年が経とうとしている。

かつて吹けば飛ぶような、いつ潰れてもおかしくないような学校が、今ではハミング発音スクールとしてマスコミに取り上げられたり、本を出版し、全国から問い合わせが増加してきました。

開校当初は、通学生徒さんは、月にのべ20人?程度。

それが今では月にしてのべ1000人近くの生徒さんが代々木ハミング発音スクールに足を運んできてくれる。

加えて出張レッスンの依頼も増え、忙しい毎日が続いてる。

一番嬉しいのは、多くの生徒さんが発音練習することで、色々な面で自信をつけてくれていること。

この回想録をよんで、「えーそんなに発音を練習する生徒さんがいるの?どういう人?きっと仕事で必要なのね。」と思われるかもしれません。

「そうか自分もがんばろう!」と思って頂けたり、あー自分も同じ経験したな。」と励まされ、何か始めようとするきっかけになればと思います。

SNSでもご購読できます。