198. 子供の興味と吸収力、記憶力

 今、1歳の長男をみて、いつも思います。毎日、毎日成長がすごいのです。言葉はしゃべれません。いいえ、拓海語で話しています。(その言葉は叫びとしか思えず、うるさいのですが。)昨日できなかったことが、今日はでき、または、理解できてると、驚きの毎日です。おそらく、興味があるので吸収力がすごいようです。
 「子供だから覚えれるんだ」と思っていましたが、この仕事を始めて、違うんだと思うようになりました。
大人でも興味があれば、覚えれるんです。

子供だって、興味がないと拒否反応起こして、英語の「A」も頭に入ってきません。

 なぜ、大人になっても興味があれば記憶が可能なのでしょうか。

先日テレビで、「記憶力と年齢は関係ない」という番組がありました。

高齢の方が、興味をもったものに対して、しっかり暗記ができていました。

年をとると、物忘すれが多くて・・は正解ではないようです。興味があることは覚えられるのですね。

子供は何でも覚えると思うのですが、逆を言えば、子供は小さければ、小さいほど何でも興味があるのです。

うるさいくらい「どうして?」「なぜ?」の繰り返しですからね。

だから、ハミング発音スクールの生徒さんに対しても、話しながらその方の「興味」を見つけることからはじめます。

SNSでもご購読できます。