ハミング発音スクール 誕生秘話

189. まゆみのお返事  ママたちの心配事

いつもいつも嬉しいメールありがとうございます。
教育者としても親としても、人生においても、大先輩のFさんからのお言葉、恐れ多いです。
教室では威張って!?レッスンしていますが、まだまだです。
育児もそうです。ガミガミいわずに、子供の意見を聞いてあげなきゃと思うのですが、朝の忙しい時間にのんびりしている姿を見ると、ついつい怒鳴ってしまいます。そして、後悔します。

 先日保育園の保護者会に出席しました。ママさんたちはほんとに子供のこと心配しているんだなと、驚きとある意味、尊敬でした。

「1人で髪の毛洗えますか?」「夜は何時に寝ますか?」「好き嫌いが多く、ほとんど食べないんですが、他のお子様はどうですか?」「字は読めますか?」 などなど、「すごーい、そんなにたくさん心配事あって、そして気に留めて、すごい!」の一言でした。

うちの子供なんて1歳の時から 髪を洗うときはそのまま頭からお湯ぶっかけ。

下の子供が生まれてからは、1人で髪の毛も体も洗い、自分でやるしかない状態でほったらかされています。

字の読み書きなんて教えたことも、教える気もおこらない親はトイレにひらがな、カタカナポスターをはり、ほったらかし。

(勝手に読めるようになり、書けるようになったので驚きです

子供のことを気にかけるのはいいのですが、やっぱり周りの子供と比べて・・・というのが多いですよね。

うちは両親そろって無関心というか野放しというか。

なので、やっぱり「あの家族は仕事ばかりして育児はいい加減だ!」と思われているんだと思います。

入園時は、保育士の方たちがうちの家庭環境を心配してか、特別に家庭訪問しますって話でしたからね。今では笑い話になっていますが。

そんな親ですが、子供は大好きです。わが子はもちろん、他の子供も大好きです。

レッスンでは、生徒さんですが、大先輩である生徒さんも大好きです。

人生においても大先輩の生徒さん達なのですが、子供に対しての感情とすごく似ています。

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。