ハミング発音スクール 誕生秘話

186. 続 英語に興味をもたせるための大切なこと その2

「いかにして英語を好きになるの?」のためにハミング発音スクールでは2つのことを大切にしています。2つ目は「レッスンが楽しい」という気持ちを生徒さんにもってもらうことです。発音をマスターするという目標達成の前に「ハミング発音スクールの授業は楽しい」と思えなければ、継続しなくなるのは当然です。
ハミング発音スクールの授業は義務教育ではないのですから、つまらない授業のためにわざわざ遠方からやってきたりしません。

英語は嫌い、まったくわかりません、発音なんてちんぷんかんぷん大嫌いと思う生徒さんが多い中、どのようにして「楽しいんだ!」という気持ちを持たせることができるのでしょう。

言うのは簡単ですが。

どのようにして英語に興味をもたせ、そして難しいと思われている発音のレッスンを、実は楽しんだと思ってもらえるようになるか?

本当にそう生徒さんは感じるのかな???という思いを吹き飛ばして、元気にしてくれるのは生徒さんから頂くメールです。

ボイストレーナー、一同考えさせられるお便りを頂きましたので、長—くなりますが、紹介させてください。

レッスンの受講にいらしたFさんからのお便りです。

Fさんは「60歳近くだから・・・今さら発音なんて恥ずかしいのですが。」といいながらも、レッスンを楽しみにしてくれています。

レッスン毎「楽しくてしょうがないんですよ。はは」とおっしゃってくれます。そのFさんとのやりとりです。

Fさんからのお便りで発音マスターを頑張っている方、これから頑張ろうと思っている方、挫折している方など、どういう気持ちでいると楽しんで発音練習できるのか、何か感じていただければ嬉しいです。

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。