ハミング発音スクール 誕生秘話

184. 話せるようになりたいと思っている営業マン

学生の頃、先輩が大手の某英会話スクールに入社し営業をしていました。完全歩合制で、1人入会させれば、20万とか 30万とかすごい額でした。入会すればその月は暮らせるのでしょうが、一人もはいらなければ0円です。すごい世界です。入社して3日間研修をし、その英会話スクールの内容を覚えさせられ、営業へ出かけるのです。
「この学校にはいれば、英会話上達しますよ。」という先輩は、英語がしゃべれるようになりたいな、と思っているのです。

 実際にその英会話スクールで学んで話せるようになったという方が、このカリキュラムはすごくいいよと営業してくれるのが一番だと思うのですが、経営を考えるとそうはいかないんでしょうね。

先生、カウンセラー 営業って分かれているのが普通で、分かれてないのがうちのハミング発音スクール。

私たちボイストレーナーは、講師であるのはもちろん、カウンセリング、教材開発、マネジメント、受付、教務事務、体験レッスン、掃除、・・・すべて全員で行っています。

人が少ないからでしょう!といわれてしまえばそれでおしまいなのですが、いつか会社として規模が大きくなっても忘れたくない思いがあるからです。

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。