ハミング発音スクール 誕生秘話

129.DVD撮影開始

その後が大変だ。次は、私たちど素人の撮影。
その時までに何百枚というシナリオを自分達で作成し、そのシナリオをもとにしての撮影。

日頃は通常のレッスン担当で忙しかったので、撮影のために特別に練習はできなかった。

ただ、撮影前日夜遅くまで打ち合わせをし、準備をして望んだ。といっても、いつもは狭い教室で発声しているだけの私たち。

立派なカメラや、まぶしすぎる照明を前にしてやや緊張気味。カメラ目線をはずさないように、顔を動かさないようにの指示があり、大変な思いをしながらハミング8メソッドの体操をしたり、発声をしたりする。

大変だったのが、英文を普通に読むのでなく、メトロノームの音を聞きながら、拍にあわせて読むことだった。

後で音楽をつけるので、最初はメトロノームという単調な音を聞きながら発音しなければならなかった。

それでも日ごとにボイストレーナーは緊張もなくなり、作業は着々と進んでいったのだが、何と量が多すぎるのか、NGが多すぎるのか、準備が遅いのか、結局10日も撮影を行うはめになった。

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。