ハミング発音スクール 誕生秘話

113.コロ日記:ハミング専属講師に

先生と会社員の二足のわらじを履いてしばらくたった頃、結婚が決まりました。でも結婚をすると、私は会社員、先生業そして主婦という三足のわらじをはくことになる。そこで、私はハミングを選び、ここで働くこを決めました。

もともと教えることは好きで、大学時代3年間ほどのアルバイトも英語の塾講師をやっていたし、教えることの難しさや奥深さも魅力でした。
ハミングで教えることによって、私のような悩みを持った人の力になりたいと思ったのです。

「英語はそこそこやってきたし、そこそこできる。でも実践で自信を持って使えるかというとそうでもない。」私のようなタイプは、日本人の大卒女性に多い典型的なタイプなのではないかと思います。

文法の知識だってあるし、ネイティブとの会話も成り立つ、けれどやっぱり発音が気になる。

話す中身が大事なのは分かっていても、発音がきれいだったらもっと堂々と自信が持てるのに・・・あの頃抱いていた切なくもどかしい気持ちを忘れることなく、これからも生徒さんたちと歩んでいきたいと思っています。

ABOUT ME
まゆみ
ハミング発音スクール代表の大庭まゆみです。