英語の発音スクール 誕生秘話

142.TBSから取材依頼の電話

TBSニュースの森で「英語の発音重視のスクール」として、ハミング発音スクールが紹介されました。取材依頼は、 TBSの方から1週間前突然電話があり、「小学生、就学前のお子様が発音から学んでいる姿を撮影したい」という内容でした。 続きを読む

141.遠方の発音独学の皆さんのために

 今回のDVD教材は、ハミング通学生はもちろんのこと、今まで遠方の方からも「どうしても通えないので、自宅で練習する方法はないか」という多くの声があり、少しでも独学の助けになればと思い作成にあたった。
どの分野でもそうだと思うのだが、独学は多大なる忍耐力、持続力を要すると思う。

購入時は、「よし、やるぞ」と勇んでいても、しばらくするとその教材は埃をかぶったということは多いのではないだろうか?

独学ということ自体大変なことなのに、内容が英語の発音であれば、「発音なんてよくわからない。」「自分で発声しても正しいかどうかわからない。」などなど、挫折の可能性が高いのではという不安があった。

今回の教材は、英語の発音というのは難しいというイメージを払拭でき、子供でも学習できるような内容を心がけた。

(実際、近くにいるお子様のほうが、先に楽しんで練習するようになりましたという声は多い)

そして、独学だけで終らないように、通学サポート、通信サポートをつけた。

嬉しいことに、このサポートを利用してくれるお客様が多く、また、自宅にいながら、もっとサポートをして欲しいという声が多かった。

140.ハミング8メソッドDVD完成

さてさて、話はDVD作成戻る。3度目にやっといい方にめぐり合いやっとDVD教材が形になってきた。初めて撮影現場に足を踏み入れた日から1年近く経っていた。1番最初にお願いした業者さんが、出来上がりまで2、3ヶ月ですね、といった言葉を信じていた私たちは、1年という月日に、そして、思った以上に大変な作業だったことに辟易していた。 続きを読む

139. 英会話業界も同じ。消費者は何を信じればいいの?

それは、数多くある英会話業界も同じだと思う。初めての訪問では、笑顔の素敵な、親切な営業の方がすばらしいトークで、「あなたは英語がしゃべれるようになりますよ。」と夢を膨らませてくれる。そして当日お申込みという強引さ。でもその時は、夢いっぱいになっているので、思わず入会してしまう。でも、通ってみると全然違っていた。という経験をした人も多いかと思う。 続きを読む

136.3度目の正直…

ふたりの業者さんで苦い経験そして高くつく学習をし、最後3度目の正直で、今まで、何だったんだろうと思ってしまうほど素晴らしい方にお会いでき、やっと DVD教材は日の目をみることができた。 続きを読む

135. 高くついた社会勉強

結局、最終的納期には間に合わず、この業者さんもまたお断りするはめになった。
この時の、打撃を受けて学んだのは、納期の約束は必ず書面でとり契約書を交わすこと。 続きを読む

133. またまた納期の遅れ

 当初、撮影は2日の予定だったが、4日かかった。半年前に別業者で撮影した時とは、様子がまったく違った。カメラ、照明の細かい設定、そして撮影中の指示、さらにメイクさんの真剣さも全く違った。 続きを読む

132.DVDも業者さん変更

2003年3月中旬とうとう違う業者さんにお願いすることになった。
今度は納期は守ってもらうぞ、という意気込みで違う業者さんと打ち合わせになった。その業者さんは、ある人の紹介で「教材作りにも携わっていますから、編集は間違いないですよ」とのことだった。…がやっぱり、 続きを読む