日々の出来事:回想

No.11 大切なものを守るために、諦めるものある?

そして 私の本当の目的は何だろう?  毎日のMustは何? Wantは何?「大切なものを守るために、大切にしてきたものを諦めるしかない」と追いつめられていた時期
「本当に一番何がしたいのか よーく考えてみてごらん」って 「マイ・インターン」の映画を紹介してもらった。

続きを読む

No.10 mustとwantの項目の整理

弁当作ってあげれたら ラッキー。 だから、たまには手抜きして弁当作りやめてみた。
そしたら、カナは食堂でアイス食べれるって喜んだ。

朝 拓海がちゃんと学校行ったらラッキー。 だから しつこく起こすのやめて、ほっといた。
遅刻はしても 休んでないから ラッキーって思うことにした。

思春期だから 寝ても寝ても足りない 仕方ないんだって思うことにしたら
気が楽になった。

続きを読む

No.9 mustじゃないと思ったら、楽になった

家にいるときは ちゃんとお弁当作ってあげなきゃって、毎日5時間睡眠で 5時に起きて長女の弁当作り そのあとは、長男を起こして 
学校に送り出すのが親の役割って思って 毎朝闘い。起きてくるまでに1時間以上はかかり、遅刻常習犯。

続きを読む

No.8 MustとWantの項目を分けて、Want のことができたらラッキー

数年前、いろいろな事がありすぎて、悩みまくりました。
空っぽの頭が回転して、空回りしました。愛に飢えてました(笑)
ネガティブ思考が炸裂でした。

そしてちょうど1年前、2ヶ月で8キロ体重が減って痩せたと大喜び
(ダイエットはしてませんー)

その突然痩せた私の姿をみて 心配してくれた 生徒さんからの
「不思議な言葉」

続きを読む

No.7日本一の発音指導者、唯一無二のスクール

いつも生徒さんの言葉に支えられている。
こんなんでいいのかなって悩んでた時、
関東のあらゆる発音教室にちょっとの間、通ったり、体験に行って、いまいちってことで辞めちゃったって生徒さん。
でも ハミングには10年以上通っているって生徒さんからの 「魔法の言葉」

無謀な生活で仕事をしていた私を見て、

「大庭先生の体はひとつしかないんですよ。
何が一番大切だと思いますか?

続きを読む

No.6千疋屋のメロンはなぜ数万円もするのに売れるのか?

千疋屋のメロンはなぜ数万円もするのに売れるのか? なぜ美味しいのか?
通常5、6個の実がなるが、1つだけ残し、あとは間引いてしまいます。
一本の茎に一つの実を育てる そんなメロンなんです。「大庭先生って そのメロンなんだよ
だから、大庭先生と同じ人はいないよ

続きを読む

No.5そして2017年46歳

2017年 泣きながら、立ち上げた会社が20歳になり、生死をさまよった長女が17歳になり、そしてちょうど人生半分の折り返し地点(90歳まではこの仕事してるつもり (笑)10年以上通ってきてくださっている、尊敬する生徒さんの一人が私に送ってくれた「不思議な言葉」

続きを読む

No.4 さらに10年後、36歳

1通の手紙から、命について深く考え、予想もしていなかった事件が次から次へ起きた年。それまでに体験したことのないことが起きた年。 これでいいのか?って神社で初日の出を見て、悩みながら迎えた誕生日

続きを読む

No.3 それから10年後、20代無謀な行動へ

26歳の私
留学生活を後にし、知らない東京へ。そんなつもりはなかったのに、26歳で会社設立。仕事はしたいし、好きだけど。
英語、発音を教えていたいだけなのに。。2ヶ月 毎晩 父親のところに通って、経理の勉強。あーー数字苦手なのに。
しかも 父親 酔っぱらってて こわーー 毎晩泣いてた。

続きを読む

No.2コツコツ型、大器晩成!?

16歳の私。

目は小さくて離れてブスだし 頭悪いし、話すのも苦手だし、友達もほとんどいないし、
不器用だし、家庭崩壊の中で育ってるし、とネガティブ満載でした。そんな私を かわいそうと思ったのか

続きを読む