日々の出来事:回想

No.20 脳脊髄液減少症

20分間のMRIの後、医者から

「病院紹介しますので、今入院してください」って

画像みながら 脳のこの周りの この白いもの・・・って 説明してくれてるけど 痛くて わかるわけない 
脳は水の中に浮いていて、その水が減るから 立った時に 脳が下に落ちてきて頭痛がおこる
つまり髄液が漏れているって話 続きを読む

No.19 普通になれない恐怖と後悔の涙

MRI中の20分。止まらない涙。

私って何を残せたんだろう?
子供達に何を残せたんだろう?
ちょっと前に、中学生になる息子が、
おれー英語 よーわからーん 嫌いーって

3人の子供たちに英語を教えたこと一度もない・・
ちっとも教えれないままで終わるのかな・・
続きを読む

No.18 一度だけネガティブに落ち込んだ瞬間

いや これはおかしい

脳みそどうかなりそーって

もうムリ、 整形外科じゃなくて脳外科を探して

小3の娘に付き添ってもらって 病院へ

普段5分もかかならい距離が なんと長く感じる

頭と首を抑えて  続きを読む

No.17 どんな状況でも必ず希望は生まれてくる

1月末のある朝 耳づまりと首がちょっと痛くて 「あれ、寝違えたのかな?」

次第に 首と肩全体が痛くなって、おかしいー!

翌日 「顔が上がらない 首がまっすぐならない」 何が起こったかわからない。

無理矢理首をまっすぐすると 激痛。
横になってしばらくすると痛みはなくなる。

腰も90度にして 首をおさえたままじゃないと 歩けない。。。

続きを読む

No.16 3週間の空白 病気

突然襲ってきた痛み、ほぼ気絶状態が5日。 よくなるどころか 悪化して 緊急入院

同じ病室の おばあちゃんが

おばあちゃん
苦しいちゃけね 生きようと思わん とって、ばってん 生かんと いけんくさ (苦しいよね、もう生きなくてもいいって思うかもしれんけど、生きないとダメ)

って 励ましてくれた。

しわくちゃなおばあちゃんが 天使みたいだった。

続きを読む

No.14「マイ・インターン」のあらすじ2 70歳のベン

会社人間でいいポジションだったベン。退職後、虚しさを感じる。
私の身近にもいる。

会社人間で部下にも他社にも慕われて、やりがいのある仕事もして、自分は仕事ができると思ってた。
なのに、退職したとん、部下も他社の人も遠ざかって。

続きを読む

No.13「マイ・インターン」のあらすじ1 理想的な人生?の主人公

仕事と家庭を両立しているジュールズ=アン・ハサウェイ

他人の成功はすばらしい、何でもできて、頭もよくて、苦労もないように見えるんですよね。受験の時期の今、合格している人、だめだった人。

合格している人みると、その人の努力や挫折は知らないから、あいつは頭がいいから。成功するんだ。完璧なんだ!って

本当にそれだけなのかな? ←わが息子が思ったこと。
ジュールズも。彼女の成功の始まりはキッチン。

続きを読む