フルタイム ワーママの葛藤

(36)予想外の妊娠

2人目の出産!と喜んだのは数日。翌日から大量出血。

病院では「まだ小さいのでこのまま、待つしかありません、流産のときはすごく痛いので痛くなれば受診してください。」 続きを読む

(35)「命パート2」

1人目のときは、命がやどったとわかってから少量ですが出血していました。

トイレにいく度に「あーまただ」と不安が募るばかり。
「心拍がわかるまで何ともいえません、安静にしてください。」といわれても自分で始めた仕事を休むわけもいかず、にこにこ笑いながらレッスン。 続きを読む

(34)「命」

生まれてくる命について、いろいろ考えたのが21歳のころでした。
アメリカで知り合った妊婦さんの話です。
初めての赤ちゃんが生まれそうと手術室へ。
妊婦時代は何の問題もなく順調。
子供の名前も考え、もちろん赤ちゃんの洋服、ミルクもすべてそろえ、準備万端で病院へ。
普通に生まれてくるはずだったのですが、出産中、失敗して羊水を破ってしまったとか何とかで、赤ちゃんには会うことができなかったそうです。 続きを読む

(32)「良い子、悪い子、普通の子!」

 私が仕事をお休みしたのはその出産の日のみ。
翌日から学校は1週間GWのお休みでした。そのため、出産したことを知らない生徒さんたちは、「いつの間に生んだんですか?」と驚きが隠せず。 続きを読む

(30)たくましいわが子

もともと3600gと巨大に生まれた長男。「大きいといいよ、少々乱暴に扱っても大丈夫だから」と婦長さん。
確かに、長女のときとは違いすぎる。 続きを読む

(29) 第2子誕生のその後

2004年 第2子を出産して3週間後。生徒さんに会わなかったのはたった1日。そのためか、いまだに「いつ出産の予定ですか?」(まだ残っている贅肉をみていっているのではないかと思います。たぶん…きっと) 続きを読む

(27)女の子って言われたのに生まれたのは男

 仕事中心の私が出産した病院は、職場から徒歩10分。
長女の時からずっとお世話になっている総合病院です。総合病院なのになぜか私たち親子は有名になっている。「あ−ミルクを飲まなかった赤ちゃん(長女のこと)の次の子が生まれたの?」と小児科の先生から一言。 続きを読む