留学5 知らなすぎる日本のこと

1992年 オレゴンに留学中、高校の先生が紹介してれた 家族

勇気を振り絞って一人で訪問してみた。

生まれて初めて ネイティブの家庭を訪問したその日。
アメリカ人の家、想像してたのと全然違った。

日本の飾りものばかり、
日本の家よりも 日本的

日本のこと大好き家族。

その頃は少し英語は慣れてきて、言ってることの理解はできた。

でも 返答は、本当? すごーい って なんともまあ、赤ちゃん語しか話せない

ニコニコって笑って Oh, really?

とか、しか言えなかった。

しかも レアリーって 素晴らしいカタカナ英語

それぐらいは聞いてくれたけど(笑)

あーもっと日本のこと勉強しておけばよかった。

そしたら この飾りは??って話が続けれたのに。。。

日本の文化ってこーだとか 置物見て 何か言葉かけたりって

会話ができたのに、、、、って悲しかった。

SNSでもご購読できます。