67.「ノウハウ」を形に、独立の道へ

複雑な話だが、ハミングバードの社長様と総代理店が契約したのは、アメリカ(と聞いている)。
アメリカのカリフォルニア州の法律で契約した内容および対象となる権利は、日本における日本の法律に照らしあわせて決定されるのだそうだ。
だから、アメリカでの権利がそのまま有効になるとは限らないらしい。日本人同士であっても国をまたぐと、法律の世界では事情が複雑になるのだ。

 さて、話はS先生との話しに戻る。悲しいことに、日本では「ノウハウ」を守る手段はないのだという。
確かに「ノウハウ」って形にするのはむずかしい。

日本でノウハウを守るのには、著作権くらいしかない。

だから具体的な教授法を本という形にして、著作権を登録する方法があるということを教えてもらった。

最終的にS先生の話の結論は、「あなたたち、自分たちオリジナルのものを作りなさい。自分たちでがんばりなさい。8つの口の絵はイラスト程度なので、自分なりにデザインをし直せばそれほど問題ない。加盟店になるということは、今まで通りにはいかないのだから、オリジナルのものを作って自分たちで頑張りなさい。」ということでした。

そう言われるまで、オリジナルメソッドなんて形にしようとも思っていなかったし、できるとも思っていなかった。

でもS先生が背中を押して下さったおかげで、私たちの新しい挑戦が始まった。

そして、大きな夢を持つようになった。それからオリジナルメソッド完成に向け、長い道のりが始まったのです。

何度も事件がおこり、くじけそうになり、(翌年から社長と私が順に厄年だったせいか、今までにないとんでもない年が続いた)、辛い日々が続いた。

しかし、傍にいてくれた先生や多くの生徒さんに助けられながら、新しいアイデアがどんどん湧き上がり、今のハミング8メソッドができあがったのだ。

そして、ハミング8メソッドが出来上がって終わりでなく、また新しいプロジェクトへの歩みが続くようになった。

S先生に出会ってから、ハミング発音スクールは新しい成長を続けているのだ。

SNSでもご購読できます。