54.悪夢の3日間・2日目…

2日目には、O氏と当時の経営責任者であった父との話合いが始まった。
話し合いの具体的な内容については、関係諸氏にご迷惑をかける可能性もあるので控えさせていただきますが、その後、O氏は講師募集をし、本家ロスのハミングバードにて講師をひとり育成したそうだ。しかし、1年後にはニューヨーク、ハリウッドなどアメリカ各地に開校という話は、すっかり無くなって手を引いてしまったそうだ。

父とO氏2人は何をそんなに話したのか、話が終わったのは夜の23時ごろ。

総代理店になった某企業は遅くとも2000年末には全国各地でハミングバードを開校する予定だという。

ロスの社長様との契約内容の中には、「ハミングバードの教材を使用している既存のところはそのままにしておく」という条項もあるらしい(総代理店になった某企業の会長さまのお言葉なので確認はできませんでした)。

つまり、認める事は今やっている範囲内だけで、その範囲を超えたらだめということだったのだ。分かりそうで分からなかった。

SNSでもご購読できます。