(44)2001年4月 歩くようになった長女

 1歳3ヶ月すぎてやっと歩くようになった長女と一緒に仕事は・・という限界がやってきました。動き回る子供を、1日中職場で見るのは至難の業になってきました。歩くようになってきた子供と遊んでいるのでなく、「あ、危ない」「あ、これはだめ」

「あーあれはだめ」と注意しているだけでした。

またやらないといけないことが山ほどあるのに、片付かない、時間に追われる毎日。

仕事 家事 育児と完璧にやろうとしてもできない自分に苛立ちを感じ、子供が自分の思うとおりにならないと、

子供に、八つ当たりをしている自分がいました。

子供は同じ行動をしているのに、お酒を飲んで、いい気分のときは同じことをしても、怒ってない矛盾だらけの自分がいました。

SNSでもご購読できます。