43.ハミングバードの本が出版…

1999年5月 ハミングバードの本が書店に並んだ。これまたなんともいえない複雑な関係で本が発行された。

著者は、E氏。この本を手にとってみた方もいらっしゃると思うので、E氏の話に触れておきましょう。
私がロサンゼルスで講師をしていたころ、すごーい立派な経歴の持ち主の方がレッスンの見学に来た。年齢は70代くらいだが、見かけはすごく若かった。
どこかの大企業の役員か何かで、英語力は抜群というE氏だ。
そのE氏には独自の英語勉強法を持っていた。

その方は独学推進派。
その独学の1つとして、発音ならハミングバード、と興味をもったらしい。

そして、日本からロスに見学に来て、60,000円也!のビデオセットを購入。

それをご自分で独学、研究され、本として出版したのだ。

「E氏式」の英語勉強法なので、実際ハミング発音スクールで教えている内容とはかなり違う。

「ここで教えている内容と全然違うのはなぜ?」と生徒さんからよく尋ねられることもあった。

ハミング発音スクールのレッスンの仕方は、「理屈」が中心なのでなく、「実践」中心。

つまり難しい理論はおいておいて、とにかく身体で覚える。これが大事だと考えています。

それにしても、あの2時間足らずのビデオであれだけ研究されているのはすごいと思う。

E氏が出した本のおかげか、当ハミング発音スクールの生徒さんも増えた。

そんな中で多かったのは、「ビデオを購入して、独学をしたのだけど、よくわからなかったので。」という生徒さん。

その後、このE氏と何度かお会いする機会があったのですが、これまた違う大人の世界を見たのでした。

SNSでもご購読できます。