No.37 カンファレンスで発表!

慶応大学での学会カンファレンスに行って、懐かしい方達と再会!

このカンファレンスとの初めての出会いは 2006年の夏 35歳の時、1000人集まるというこの学会でまさかの発表。
その頃のこと 思い出しながら、慶応でのカンファレンスに参加。
得るものたくさんありました!

同じパネリストの教授です。

筒井先生

今思うと、よくやったよなーって 怖いもの知らずの私は、教授たちにまぎれて パネリストに。

そしてその時の教授がずっと応援してくださっています!

板倉先生

大学での見える化+ハミング発音講座の結果を数年後、この年に1回のビックカンファレンスで発表しよう!って教授と盛り上がってます!

SNSでもご購読できます。