157.読み書きは満点です。でも会話は別

開校当初は会話はできます、という生徒さんが多かったのですが、2000年頃からか「実はTOEIC満点なんです、英検1級です。でも発音だけがコンプレックスなんです。」という生徒さん。
また反対に「学生時代英語は好きだったんですが、長い間英語から離れています。話せるようになりたいんだけど、自信がないので。」という方たち。

どちらのパターンの人も基礎となる英語力をもっていらっしゃるので、ある程度発音ができ、自信がついていくると、会話も自信がつき話せるようになっていました。

そしてその2,3年後 すごく増えたのが、「英会話スクールは一度もいったことありません。英語は一度も話したことありません、老後の楽しみのために、話せたらいいなと思って。」という方。

「学生時代から英語は大嫌いでした。」「すごいコンプレックスです。」

「英語は全くわかりません。でも話せたらいいなと思って。」

「英会話スクールに何年か通っていましたが、上達せず、話せません。」という生徒さんが多くなりました。

それまでのように、発音だけのレッスンをして、発音が上手になって自信がつけば、生徒さんが自らの力で英会話を楽しめれるようになるというパターンではなくなってきました。

かといって、市販されている英会話のテキストを使ってロールプレーをして会話ができるようになるかといえばそうではない生徒さんが大半でした。

SNSでもご購読できます。