131.結局、お金と時間の無駄に

しかも、撮影中できあがったものから、編集をしてもらいチェックしていけるという話が一向に現物は届かない。何度も納期を設定し直したが、頑張ってます、という言葉だけで商品は届かない。

編集室に何度か足を運ぶうちに、この業者はこういう教材の編集は始めたのだ。

簡単な編集はやっているが、彼らの専門とはまったく違う作業を要しているのだということが分かってきた。
「できないならできないと言ってよね・・・」とだんだん怒りがわいてきた。

当初、2、3ヶ月で終りますというからと2、3日学校を閉め、「年内には待望のDVD教材ができあがりますのでご理解ください」と、生徒さんに伝えたのに、できあがるどころか、撮影後ちっとも、編集案すら見られない状態だった。

残念なことだが、もともとお世話になっている人の紹介だったこともあり、さらに、カメラマン、編集の人とも仲良くなりすぎて、納期について厳しくいえなかったり、大変だから仕方がないかなという妥協が続いたり・・・という甘えから、時間もお金もロスすることになってしまった。

SNSでもご購読できます。