130. 業者さんほんとにお願いしますよ!

私たちのNGもあるのだが、ほんとに大丈夫なのかな??と思いはじめてきたのは、ある日、カメラマンさんが寝坊し、1、2時間待たされたことがあった。
またある日の撮影後、テープを確認するとすべて歯に口紅がついていた。

(発音教材なので口元アップのため目立つ)。

これで1日分すべての撮影をやり直した。

「高いお金を払ってメイクさんまでお願いしているのに、口紅ぐらいチェックしてよね。」と怒り気味。

またある日の撮影は、目のあたりに髪の毛が一本たれているのに、気が付かず長い間カメラを回していた。

これも当然、後日やり直しだ。

「カメラマンさん、プロならちゃんと見てよね。」とさらに怒り気味。

やっと撮影が終わったのだが、その後、さらなる苦労が待ち受けていた。

こういうビデオは音と映像は別撮りといわれ、撮影がすべて終った時点で、今度は自分の映像を見ながら声を吹き込む作業がある。

どこで発声し出すのかわからなかったり、ほんのちょっとずれてしまったりと悪戦苦闘するボイストレーナーたち。

あるときは、撮影時に失敗したようで、音が録音されておらず、ただ口の動きだけをみて音を吹き込まなければならなかった。

これが何度やっても合わなくて、どうして音を消すのよ!と怒鳴りたくなった。そして泣きたくなるような気持ちで、また10日かかった。

SNSでもご購読できます。