128.ハミング8メソッドDVD作成開始

さて、話はハミング8メソッド教材作成に戻る。
待望のテキストが手元に届いたのは、2002年12月。大変な作業はこれで終わりではなかった。
テキスト作りの大変さ以上の辛さが、その後1年続くことになった。
DVD作成だ。DVD撮影に10月中旬、初めてのスタジオに足を運んだ。これが、間違いの第1歩になるとは、その時は思いもしなかった。

どの業界もそうなのだと思うが、看板を掲げていてもその質はピンからキリまである。
アメリカでも、弁護士と看板を掲げても、交通事故専門の弁護士は他のことはわからないと聞いた。

また弁理士でもその腕次第で、本来なら権利が取れそうな素晴らしい内容でも権利を取れなかったり、逆に大した内容でなくても権利が取れると聞いたことがある。

しかし、初めて関わる撮影、編集の業界。何がピンで何がキリかさっぱりわからない。

お世話になっていた広告代理店の方に、撮影も編集も手広くやっているという業者さんを紹介してもらった。

打ち合わせでは、見るからに業界の人!という感じ。

テキパキと話を進め、この内容でしたら、2、3ヶ月以内で出来上がりますね。と言われた。

そして撮影当日。初めてのスタジオ入り。初めてのカメラ、初めての照明、初めての編集用語。

初めてだらけで緊張して足を踏み入れた。

今回の教材の出演者はアメリカ人男女と、日本人(ボイストレーナーたち)だ。

初日は、アメリカ人男女の撮影を行った。

彼らは、現役でNHKの英語講座に出演中のプロ。

さすが、カメラ目線でカメラ前で余裕の笑顔。NGも少なくことが運んだ。

それでも朝の10時からスタートし、お昼ご飯もとれず終ったのが夜7時だった。

SNSでもご購読できます。