126.ナツメ社から初出版!

ハミング8メソッドのテキスト作成にとりかかった時に、思いがけない幸運がやってきた。
ある出版社から1通のメール。2002年5月ごろだ。
発音の練習を目的とした英会話の本の監修をお願いしたいという内容だった。

ナツメ社といえば、大手の出版社だ。

書店で英語関係の本をみると、ナツメ社から出版された本がよく「お薦め」として紹介されている。

ちょうどその頃は、「ハミング8メソッド」というハミング発音スクールのオリジナルテキストの原稿が出来上がっていた時だった。

担当の女性に、ロス本家の8つの口の形のメソッド、また、あちこちにそのメソッドを使っている学校があること。

そして日本総代理店もあることを伝えた。が、嬉しいことに、まだ世の中には出回っていない私たちのハミング8メソッドを気に入ってくれたのだ。
「本の原稿は、通常3週間ほどでできあがります。」と聞いて、目が飛び出るほど驚いた。

私たちは、テキスト試作版だけでも2年かかったのに。

ところが、やっぱり私たちのテキストは異質だったようで、矢印の形が違う、口の名前が違う、舌の形が違うと、度重なる校正が続き、結局1年かかった。

結局最初の話から大幅に変わり、紹介でなく、本の内容すべてがハミング8メソッドで、著作ハミング発音スクールで出版となった。

そして待望の出版が2004年2月19日となった。

今回作成にあったったDVD教材の内容の簡略版という感じだが、CD付きで(CD録音も大変だった。当校のボイストレーナーが吹き込んだのだが、なんせ素人なので、NGは多く時間がかかった)独学者向けに作られている。

本屋で見かけた時は、是非パラパラとめくってみて下さい。

SNSでもご購読できます。