留学13 どうやって話す力をつけたか

留学中、通じないで撃沈することはたくさんあったけど、
あーこう言うこと言いたかったけど言えなかったと思ったら
それをノートに書き出したり

へー こんな言い方するんだって ネイティブが使っているのを聞いて
マイ ノートに書いた

真ん中に線を引いて
左には日本語、右には英語

で、隠して 言えれるように練習した。

えーそんな表現、学校では習ってない!ってのが山のようにあった

そんなセリフを使って 発音練習できたらなって思って作ったのが今あるハミング発音スクールのテキスト。

今は時代が違って 子供の教科書見ると随分変わったなって思うけど。
少なくとも 30年も前の私の学生の頃には出ていない表現がたくさんあった。

その頃のノート今見ると、
へー こんなのも知らなかったんだって思う。

教える立場として、生徒さんに対して へーこれ知らないんだ!って思っちゃダメって
へーこんな簡単なのもできないんだって気持ちになっちゃダメ、それがそのまま相手に伝わるからって指導しているけど

私の21歳の頃のノート見ると こんなのも知らなかったんだって多い 笑

ノートの最初が 

It’s not a piece of cake.

単語としては簡単
でも 意味は???

ケーキじゃない???

いや この状況、そんな意味じゃないって

しかも最初は、音が繋がって 何を言っているかもわからなかった。

SNSでもご購読できます。