海外留学001:夢を描いたけど、現実は・・・

21歳 初めての留学 自然を求めてオレゴンへ

っていうとかっこいけど

違うなー

確かに自由に見えるアメリカに憧れた

それ以上に 家庭崩壊の家で 

いつも怒ってる こわーい 父のところから 離れて 生活したいって

現に 残った妹に

「お姉ちゃんずるい、家から出て行って」

そう、彼女は 母を一人にするのはかわいそうだからって

私は 海外に現実逃避

もうちょっとカッコよくいうと、

中学生で初めて英語を学んだのが ベネッセの通信教育で
そこに出てた 海外の家族はこんな、 学生はこんなって記事読んで衝撃受けた

子供を預けて、夫婦の時間を大切にして 外食、デート
子供は 自立して ちゃんと自分で考え 意見が言える

って
その記事読んでから

アメリカに行ってみたい!

うちの両親が仲良く2人でデートするなんて 絶対ない

仲のいい家庭なんて 想像つかない
経験してみたい!!
見て見たい!!

って思い出したのが中学1年

大学になったら1年でもいいから絶対行くって
言い続けて

とにかく 英語だけ 勉強した。

他の勉強は 全然やらないで 英語だけ やった

・・・なのに、、留学したら、ボロボロで。。

英語嫌いになった。

SNSでもご購読できます。