1. 夢を夢で終わらせずに 

2017年10月

ハミング発音スクールは 20歳になります。

この仕事を初めて 25年になります。

25年色々なことがありました。

何度も心が折れて、人間不信に陥って 胃潰瘍になったり、体重があっという間に減ったり、
こんなに辛いなんて、、、という経験たくさんあります。

でも、その倍以上に なんて幸せ、なんて楽しいのって思う時があります。
最近の授業を録画してみて思いました。
なんでこんなに笑い続けて レッスンしてるんだろう!って

気づくとずっと笑ってます。

とにかく楽しいんです。

なぜって?? ある出来事を通して再確認!

先日、「奇跡体験 アンビリバボー」を見ながら 大泣き

「沖縄県にある工場で造られる装具をつけることで、それまで歩けなかった人が歩けるようになるという。

その装具の生みの親は、幼少期、背骨が変形する病気にかかり、自分に明るい未来などないと孤独な日々を送っていた。

そんな時出会ったのが、のちに妻となったマチ子さん。

彼女は脳性麻痺を患い、歩くのが不自由だった。

妻の支えもあり義肢装具士になって、多くの患者たちに奇跡を起こす!感動の実話物語。」

“夢” を”夢”で終わらせず、実現させるために一歩を踏み出し、ガムシャラに頑張る人でした。

続く

SNSでもご購読できます。